SHINBI(神秘)拡大鏡

拡大鏡

書見台

デスクライト

屋久杉印鑑

新規商品

スニーカー

お申し込みフォームボタン お問い合せボタン
シンビニュース

SHINBI(シンビ)は多くのメディアでも紹介されています。

(詳しくはこちらから)
雑誌『サライ』

2007年9/6号

シンビが紹介された雑誌『サライ』雑誌写真
雑誌『Lapita』

2007年9月号

雑誌『サンデー毎日』

2008年4/13号

シンビが紹介された雑誌『サンデー毎日』雑誌写真
雑誌『通販生活』

2008年夏号

シンビが紹介された雑誌『通販生活』雑誌写真

カーナビタイプのモニター募集

SHINBI(シンビ)カーナビタイプのモニターを募集しています。格安で購入できるチャンスです。

(詳しくはこちらから)

全国取扱店(法人、個人)を募集しています。

広告代理店、書店、文具店、雑貨店、眼鏡販売店、保険代理店など、取扱店を募集しております。詳しくはお問い合わせください。

よい姿勢サポーター・学神(グリーン色)

    

  • 韓国
  • 12,600 円
  • 4,500円
  • EA
電話お問い合わせ : 03-6806-8951
メールお問い合わせ : jiyutrading01@gmail.com

商品詳細説明


長時間の机仕事や学習が難しい理由は?


机に座ってすぐこんな姿勢になりませんか?












このような姿勢では勉強や仕事が進まないだけでなく、健康の非常事態が発生します。




悪い姿勢で座った時、どのぐらい負担が発生するでしょうか?



よい姿勢、途切れない集中力、腰や背中への負担削減のためのサポーターを紹介します。










■仕様
 ●サイズ:全体565*220*170 mm、重さ:2180g
 ●材質ー胸パッド、腕パッド:ウレタン、フレーム:ABS、
    ネジ;スチール ネジパッド:ゴム
 ●使用可能な机(下記取り付け写真を必ず確認してください)
  1.引出がなく上版だけの机
  2.上板の厚み 15~38mm



上板エッジにRがある場合は付属の当てゴムを下記のように使用してください。


ウレタン部分の高さ調整もできます。


●使用方法
 上記のように机の上板に固定します。
  ↓
 椅子の高さ調整をして、胸パッドのウレタン部分がみぞおち上2~3cmの所に来るようにします。
 椅子の調整に限界がある時には、本品の胸パッド部分の上下調整を行います。
  ↓
 上半身を少し前にし、両ひじを本品の上に置くことで、腰への負担は軽減され、
 横からみた上半身は全体的にS字になります。

●次のような姿勢は改善されます。





本品を使う学生(手前右)と未使用の学生との違いが分かります。


■商品コンセプト

1.机での学習・仕事・パソコンワークの時、上半身が前かがみになりすぎない
  ように、机にクランプで固定する上半身支えパッド。

2.本品を使うことで、 
 1)対象物と目の距離を一定に維持でき、視力悪化を防ぐ
 2)亀首のように頭が前に伸びてしまうことを防ぎ、疲労されにくくなり、
   集中力アップに役立つ
 3)脊椎を自然と伸ばすようになり、Sラインの腰を維持できる。
 4)胸支えパッドと腕レストがあることで、通常は腰や脊椎が負担する体の重さや
   重力を分散させることができる。

3.使用シーンとしては、
 1)学習 - 個人机、学校、塾(進学塾、資格塾)
 2)パソコン作業 - 一般事務所、設計・デザイン室、ソフトウェア製作室、
 3)長時間の机作業 -コールセンター、工場の検査工程、技工士の作業場など

■使用方法

1.開梱後、構成品を確認する
 ;本体、胸支えパッドとそのネジ1個、本体固定用ネジ2個、R付机用あてゴム2個
2.机に本品を固定用ネジを使って固定します。
3.胸支持胸支えパッドが自分のみぞおちより上に来るように高さ調整をする。高さ調  整の椅子の場合は、足が床に届く椅子の高さにする。足置きがある椅子の場合は、  足が足置きにつける椅子の高さにしてから、行う。
4.両腕を腕レストにおき、上半身を自然に胸支えパッドに当てます。お尻は、椅子の  背もたれ部に近づけて座ります。

■注意事項

1.体が接する机の面に引き出しがあったり、机板の下に段がある机には使えない。
2.机板の厚み、幅を確認し、本品をクランプ留めできるがどうか事前確認すること。
3.胸支持パッドの高さを調整できるが、椅子での高さ調整ができた方が尚いい
4.胸支えパッド部はみぞおちより2~3センチ上に充てるようにします。
  みぞおちやそれより下に当たると苦しくなる場合があります。
5.鋭くとんがったものだとウレタン部分が傷ついたりしますので、
  気をつけてください。
6.火や火気性のものは近づけないでください。