SHINBI(神秘)拡大鏡

拡大鏡

書見台

デスクライト

屋久杉印鑑

新規商品

スニーカー

お申し込みフォームボタン お問い合せボタン
シンビニュース

SHINBI(シンビ)は多くのメディアでも紹介されています。

(詳しくはこちらから)
雑誌『サライ』

2007年9/6号

シンビが紹介された雑誌『サライ』雑誌写真
雑誌『Lapita』

2007年9月号

雑誌『サンデー毎日』

2008年4/13号

シンビが紹介された雑誌『サンデー毎日』雑誌写真
雑誌『通販生活』

2008年夏号

シンビが紹介された雑誌『通販生活』雑誌写真

カーナビタイプのモニター募集

SHINBI(シンビ)カーナビタイプのモニターを募集しています。格安で購入できるチャンスです。

(詳しくはこちらから)

全国取扱店(法人、個人)を募集しています。

広告代理店、書店、文具店、雑貨店、眼鏡販売店、保険代理店など、取扱店を募集しております。詳しくはお問い合わせください。

書見台・ナイス・103n(395x263x35mm,約1000g)ーメイフル色、チェリー色から色を選択してください

     

  • 5,400 円
  • 3,500円
  • EA
電話お問い合わせ : 03-3819-1629
メールお問い合わせ : info@jiyu-dream-happy.com

商品詳細説明


書見台ってなぜ必要なのか?(共通内容)


読書や学習を楽しく健康的にやってますでしょうか?


受験大国・韓国では、小中高学生や大学生だけでなく、社会人の資格勉強や語学学習の
熱気は並大抵のものではありません。その学習熱を支えるのがこの書見台シリーズです。


書見台って何?どこで使うもの?と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが、短時間の読書だけでなく、毎日2時間以上の学習を行っている所謂、学習労働者(入試、資格の受験生など)や研究開発者、編集関係者にとって、机の上に本を置いた状態で首を曲げて本を読み続けたり、書き物をすることでは、目、首、腰への負担が多くなり、集中力が落ちるだけでなく健康を悪くするケースを多くあるようです。
丈夫で軽量な書見台を使うことで、机の上の整理もでき、集中力を落とさず健康な読書や学習生活を維持できると思います。


ハードな学習労働者の為には、横幅600mm前後の大型書見台や2段書見台もお勧めです。複数の参考書や辞書なども一緒に使う受験生や研究者にはよい学習道具となるはずです。



あ、最近はノートパソコンでの長時間作業者が増えており、首や肩の痛みを持つ方が
少なくないと聞いてます。
ノートパソコンを書見台の上に立てておけば、ノートパソコンのモニターをデスクトップのモニタと同じ高さになるので、首や肩への負担は激減できますので是非使ってみてください。


*ノートパソコンの高く立てて使う場合は、ノートパソコンのキーボドは使えないので
別途USBでつなげるキーボドを使用することをお勧めします。
*特に弱視の方(大人も児童も)にも是非お勧めです。角度調整が細かくでき、各人の多様な姿勢に合わせて角度調整が正確にでき、2段書見台では下段書見台の角度を低くしてノートを取り、上段書見台に本を置いて見ることができます。




仕様




1)色:メイプル色、チェリー色
2)サイズ:横395mm x 縦263mm
3)重さ:約1000g
4)角度調節:15段(28~78°)
5)板厚み:9mm
6)本立ち台の幅:35mm
7)本立ち台の厚み:15mm
8)本立ち台の折りたたみ:可能
9)対応可能な本の厚み:15~55mm
10)材質;木材(高強度MDF)、鉄、PVCシート(木調フィルム)、ABS樹脂(左右連結部)















特徴


1.コイルスプリングタイプのページ押さえ採用


他社の板スプリングのページ押さえより、丈夫で伸縮性あるコイルスプリングタイプのページ押さえを採用することで、薄いページでも厚いページの本にも対応できます。
最大55mmまでの厚みまで対応でき、約1000ページの専門書籍や辞書にも対応できます。







2.多様な角度調整と筆記モード兼用

ナイス書見台は、読書モード10段階、筆記モード3段階の角度調整ができます。
本立ち台の位置移動によって、読書モード⇔筆記モードへ簡単に変身できます。








3.4つのすべり防止特殊ゴム採用で重い書籍でも揺れたり、すべたりすることなく
安定的に学習や筆記ができます。
また、角度調整板にスプリングを採用することで、開いた書見台を持ち上げて移動しても角度調整板が落ちたりせず、決まった角度を維持してくれます。








4.従来の書見台より薄く軽いので持ち運びにも便利であります。




■使用写真





■片面A4サイズのノートをのせてみました。